FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性用コンドーム考察2



素材は最新型コンドームにも使われるポリウレタン。個包装を開けるとコンドームのように装着しながら伸びていくタイプではなく、30年以上前の家庭でよく使われていた洗濯機の中に浮かべるほこり取りネットのような形をしています。

そのほこり取りネットコンドームの中には直径4センチ大ほどの畳めるリングが入っており、リングの反発を感じながら膣内に挿入しなければなりません。挿入後は膣内にリングが一つ、膣を覆う形で外枠のもう一つのリングが露出します。(図5参照)

その様相は、助手席の窓に付けるUVカットネットのようでもあります。ここでペニスを受け入れる準備が整ったことになります。取扱説明書では図6のように、ラップされた膣内に男性を自ら呼び込む方法が紹介されていました。

女性器の中でコンドームが脱落しやすい方にはリスクがより少ない避妊方法かもしれません。

女性主導型避妊、女性主導型セックスは、日本市場に馴染むことは今後もないのでしょうか……。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。