FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 勉強会

2013年8月26日(月)新宿にて第一回勉強会を行いました。

第1回勉強会
参加者:

沼清(57歳):
実践性科学研究会代表。
キャバレーの看板描きや新宿の居酒屋バーテンダーを経験したのち、「言葉のない世界」に自己表現を求め、舞踏グループの大道具、舞踏者として海外で活動した時期もある。
無一文で帰国後、友人の誘いで、皮肉にも「言葉の世界」である雑誌ライターの職業に就き、偶然か宿命か、「言葉では語り尽くせない、性の世界」の取材が多くなり、人々の日常的な性から、異端なる性まであらゆる在り方に興味を抱いて今日に至る。

編集者M(55歳):
某出版社書籍編集者。30代の頃、渡米勤務経験があり、海外アンダーグラウンド事情にも精通。大抵の遊びは経験済みであるが、「愛がなければ勃起できない」がポリシー。「イカせるまでは挿れません」をモットーとする奉仕型長時間セックスを得意とする。

渡辺ひろ乃:
慶應義塾大学出身。外資系金融機関勤務後、1999年作家デビュー。
『世界一の男を探す旅』(幻冬舎)、『年収1000万男の頭とパンツの中身』(マガジンハウス)、『ちんトレ』(データハウス)等、実践型官能作品多数。テレビ、ラジオでは恋愛コメンテーターとして活躍。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。